Home » 島原 » 未分類 » 田植え体験

田植え体験


6月21日 田植えの手伝いに行ってきました。

嫁さんの実家は農家なので、我が家にとって田植えはこの時期の恒例行事となっています。

島原から車で20分ほど走らせたところ(旧有明町)にあります。

到着すると5月に撒いていた種が立派な苗に成長していました。

まずは、これを車に積んで田んぼに運びます♪ 久しぶりの農作業ですが、頑張りたいと思います!

DSC_0253 (2)_1

現場に到着、一家総出で手伝います。
15枚近く田んぼがあるのですが、今日はそのうちの半分程度に作付けをします。
DSC_0257 (4)_1
梅雨の時期ですが、この日は天気も良く絶好の田植え日和で、
周りを見渡すと、他の農家さん達も一斉に田植えをされていました。
DSC_0334 (2)_1
午前中は店の仕事があり、自分だけが昼からの参加だったので、
その遅れを挽回しようと張り切って手伝いました。 しかし、慣れない作業で完全に腰が引けちゃってますね(笑)
DSC_0277 (3)_1
ポットから剥がした苗を田植え機にセットします。
専用の長靴を履いているのですが、水田のなかでは動きの自由が奪われてしまいます(^_^;)
慌てず慎重にセットしていきます。
DSC_0267 (3)_1
ロータリー式の田植え機はサクサクと正確に苗を植えていきます。

これぞ文明の利器!

作業は効率よく進んでいきます。凄くありがたい存在、いや~ほんとMVP級の働きをしてくれます。
DSC_0272 (3)_1
しかし、機械といえどもさすがに端のほうは植えることは出来ないので、そこは人の手で・・

ということで子供達の出番です!

嬉しそうに泥のなかへ、今日だけは堂々と泥にまみれることが出来ます。
素足で踏み入れた泥の感触に大喜びの娘♪
DSC_0297 (2)_1

「田植えは大地が育む食物の成長と日本の文化を肌で学ぶ事ができる貴重な体験なんだぞっ!」

と、子供達へ偉そうに教示します(笑)
DSC_0289 (2)_1
機械は運転できないのですが、義理の弟にお願いしてちょっとだけ乗せてもらいました。
完全にブログ用の為だけに撮った一枚☆
なんちゃって感が見事に出てますね~(笑)
DSC_0307 (2)_1
ここで、ご婦人方と子供達は夕飯の支度の為、家路に・・
DSC_0323 (2)_1
その後も義弟が、慣れた運転で黙々と植えていきます。
う~ん、絶妙のコース取り!
DSC_0329 (3)_1
時刻は午後三時をまわり日差しも更に強くなってきました。
そろそろ喉が渇いて疲れてきました・・
DSC_0337 (3)_1

 と、そこへ息子がタイミング良く差し入れのお茶を持って走って登場~

DSC_0339_1
 労働の後のお茶は実においしいですね~♪ まぁ、大した仕事はしていませんが・・笑
DSC_0342 (2)_1
のどかな田舎の原風景には心が癒されます。
DSC_0335 (2)_1
さてと・・そろそろ作業を再開しましょう。
田植え機がエンジン音を立ててひたすら植え続けます。
その間、苗の補充や隅の田植えを欠かさずに頑張りました。(自分の頑張りアピールも忘れずに・・笑)
DSC_0285 (2)_1

そして、田植え完了です♪

秋には大きく実った黄金色の稲が辺り一面に広がります。
毎年、台風等が心配ですが、また今年も美味しいお米が出来ることを祈りましょう!
稲刈りの時期にはまたレポートしたいと思います☆
DSC_0343 (2)_1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>