Home » 島原 » 未分類 » マテ貝掘りへ行ってきました♪

マテ貝掘りへ行ってきました♪


潮干狩りのシーズン到来♪

今日は天気も良く午後から潮が引き始めるということなので、

息子と一緒にマテ貝掘りに行って来ました~(^◇^)

DSC_0002_1

無料でマテ掘りが出来る島原の前浜海岸にやって来ました。

が、しかし!まだ潮が全然引いていません・・

この日は10:15が満潮で、干潮が16:27のはず。

時刻は13:00なので、少しだけ早すぎたのかな~(^-^;

潮が引くまでしばらく待ちましょう。

DSC_0005_1

この日の為に張り切って、砂を掘る道具「かき板」をホームセンターで購入しました。価格は¥1,500

元を取れるだけの収穫を目指します。

DSC_0003_1

待っている間に暇だったので、潮溜りを探索してみました。

DSC_0007_1

貝殻や、かわいいカニさん。小さい魚も捕まえました。

磯遊びもなかなか楽しいです♪

DSC_0011_1

DSC_0017_1

DSC_0047_1

そうこうしている内に潮がだいぶ引いてきました。

みんな次々と掘り始めています。

のんびりとしていたら、遅れをとってしまいました(ーー;)

DSC_0018_1

マテ貝は地中深くに潜んでいるので、小さな巣穴を見つけたら、そこを中心にかき板で表面の砂を削ります。

DSC_0036_1

巣穴に塩を入れると、マテ貝は驚いてピュッ!と、地上へ飛び出てきます。

塩分濃度に敏感な貝の特性を利用した漁法です。

DSC_0026_1

飛び出たところをすかさず捕まえます!

DSC_0027_1

捕まえたら折れたり身が切れないように、ゆっくりと慎重に引き出していきます。

DSC_0028_1

マテ貝をGET!

上手くいってドヤ顔の息子♪ (実は既に何回も失敗してからの成功です・・苦笑)

DSC_0035_1

見渡すと周りは人でいっぱいに・・皆せっせと掘っています。

DSC_0050_1

10㎝クラスの大物もいます。マテ貝は細長く薄い殻をもつ二枚貝で見た目は結構グロいですが、食べると美味しく、都会のスーパーでは10個で500円くらいするらしいです。

DSC_0022_1

息子が知らないおじさんからもらった渦巻貝

「名前はわからんけど炊いたら美味しかとよ~」と言って分けてくれました。酒蒸しにしてみようかな♪

DSC_0067_1

この日は中潮でしたが、前日まで大潮だったので、その潮位は大きくて海岸が遠くに離れていました・・

夢中になって掘っていたので気づかなかったのですが、知らない内にだいぶ沖へと掘り進んでいたようです。 振り返って見てびっくりしました!

有明海の干満は日本一大きく、その差は最大で6メートルほどにもなります。

DSC_0042_1

二時間程で、今日と明日のおかず分くらいの量が獲れたので終了~ です!

DSC_0066_1

広大な浅瀬が出来る有明海は干潟ならではの様々な生物がとれる豊かな海です。

潮干狩りは子供にとって良い思い出と自然体験になります。

DSC_0078_1

家に帰ってからザルできれいに洗い、早速 夕飯のおかずに。

マテ貝は基本砂抜きは必要ないのでその日のうちに食べることができます。

今日はこれくらい食べましょう(^^)

DSC_0085_1

バターを入れて炒めるだけの超簡単料理ですが、これが一番美味しいんです♪

DSC_0087_1

春の自然の味覚を美味しく頂きました~(*^。^*)

DSC_0091_1

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>