Home » 島原 » 未分類 » 10年ぶりの魚釣り(2)

10年ぶりの魚釣り(2)


今週の水曜日に島原海浜公園近くの波止場に釣りへ行ってきました。♪

釣りマスターの友達と午後八時に待ち合わせをして、店の軽トラに竿と道具を積み込んで、いざ現場へ!

着いてみると友達の他にも釣り人が何人も来ていました。この日は潮も大きく風も無い凪だったので、

絶好の釣り日和だったようです。これは期待できるかも!

DSC_0146_1

仕掛けは、先に来ていた友達が僕のために既に作っていてくれました。その優しさに感謝♪

何せ10年ぶりなので助かります。(*^_^*) 仕掛けとしては投げ釣り用で、竿先側から二方サルカン、

ハリス(間に枝分かれさせた針が2本)、一番下にナス型のオモリという、ちょい投げにはちょうど良い

シンプルな仕掛けです。

エサのイソメを付けて(この辺では何故か朝鮮虫と言います。朝鮮産?)10年ぶりのキャスティング!

一応、真っ直ぐに飛びました。(^_^;) ちょっとびびってしまった分、飛距離はありませんでしたが、

いよいよ釣り開始です!

まあ、すぐにはアタリはこないだろうと、コーラを飲みながら黄昏気分に・・

島原港方面の夜景が地味にキレイです。10ドル位の夜景でしょうか。

DSC_0158 (2)_1

月もキレイです。

前日が満月だったのですが、この日の月は少し雲がかかっていて、ぼんやりと輝いていました。

DSC_0141_1

と、景色にふけっている間に竿先に反応が・・!

明らかにアタリがきています!しかも、なかなかの引きです♪ 慣れない左巻きで少しドキドキしながら

頑張って引き上げてみた最初の獲物は!? 何と、まさかのウナギ!!いや、よく見るとアナゴでした。!(*_*)

おーっ!これはスゴイけど、どうしよう・・持って帰っても調理できないでしょう(-_-;)

逃がそうか?と言っていたら釣りマスターの友達が「もったいないよ!包丁あるからここでさばいてやるよ~」

と、その場で手際よく三枚おろしに。身だけをキレイに切り取ってくれました♪ いや~ホント頼りになる人です。

125_1_1

エサを付けかえて二匹目を狙いに。

しかし、この日は本当に潮が大きかったです。ピーク時には海面が構造物をも超えて上がってきていました。

DSC_0076_1

すると、またもやアタリが! 手ごたえは無く、焦らずに引き上げてみると、クサフグでした。

驚いてパンパンにお腹がふくれています。島原地方ではフグのことをガンバと言います。

「がんば置いてでん食わんば(棺桶を置いてでも食わねば)」の略だそうです。

でも、さすがにこれは調理できないのでリリース!

DSC_0174_1

その後も次々と色々な魚がヒットしました。キスやメバル、時々ワカメ・・アラカブ(カサゴ)それから、

見た目にもカッコ良い真鯛まで!え~っと、すべてのサイズが見事なまでに小さかったのですが・・(-_-;)

久しぶりの挑戦としては、十分に満足のいく釣果でした。

DSC_0078_1

気が付いたらもう日付が変わっていました。

男はいつまでたっても子供みたいに、つい遊びに夢中になってしまいます。

しかし自然を感じながら楽しめる魚釣りは、とても素晴らしいものだなと改めて、そう感じました。

また、近いうちに行ってみたいと思います。(*^_^*)

 

そして、釣った魚は次の日の夕飯のオカズとして、天ぷらになりました。

言うまでもなく、自分で釣った魚は格別に美味しかったです。♪

182_1_1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>