Home » 島原 » 島原初市に行ってきました。

島原初市に行ってきました。


3月10日(火)

今日は午前中に季節外れの雪が降りました。 長崎で三月に雪が降るのは5年ぶりだそうです。

そんな寒さのなか息子と初市へ行くことに・・約束してたから、仕方ないか(-_-;)

足早に学校から帰って来た息子と二人で自転車に乗って初市会場の霊丘公園へ

風が身に凍みるぜ~!

DSC_0218_1

この日は最終日でしたが、平日ということで人もまばらでした。

初市は江戸時代から続く島原の春を告げる庶民の市だそうです。

DSC_0219_1

最初に目に留まったお店はこんぺいとう屋さん

ガムやラムネ、チョコレートなどを色々とミックスする事ができて、彩りがとてもキレイです。

量り売りで100g=100円のシステムで、妹へのお土産にと、300円分を購入。

自分の事よりも先に妹の事を想う、やさしいお兄ちゃんです。

DSC_0224_1

とりあえず会場を一通り歩いて回ってみました。

植木屋さんや鍛冶屋さんも毎年恒例で出店しています。

DSC_0236_1

DSC_0234_1

そして、息子が一番楽しみにしていた くじ引き屋さんへ♪

しかし、この手のお店で一等が出た事はいまだかつて見た事がありません・・

けど、一応ドキドキしながら引いているみたいなのでそこら辺は黙っておきましょう(^_^;)

DSC_0231_1

結果は予想通りハズレでしたが、二回引いたら必ず貰えるというエアガン(中国製)をGET!

結構喜んでいるみたいです♪

DSC_0232_1

大好きな妖怪ウォッチの綿菓子も購入。 一つ500円 高っ!

た、たまにはいいでしょう。。

余談ですが、妖怪ウォッチの作者である小西 紀行先生は島原市出身です。

DSC_0238_1

チョコバナナも食べたいと言うので買ってみる事に。 一個300円ですが、店のおじちゃんとジャンケンして勝ったら、もう一つ貰えます。

やさしいおじちゃんに見事ジャンケンで勝利をし、もう一個GETしました♪ 妹の分も貰えて満足気な様子です。

DSC_0239_1

そろそろ日も暮れてきました。

お店もぼちぼち片付けモードに入り、お客さんも更に少なくなってきたので、帰りましょう~

初市が終わると島原にも本格的な春がやってきます。

DSC_0240_1

家に帰ってから妹にお土産を、

大人だと食べるのに少し勇気がいるチョコバナナですが(笑)

喜んで食べてますね、よかったよかった(*^_^*)

DSC_0241_1

Comments are closed.